赤羽のキャバクラに実際に遊びに来るお客様は、キャバクラの印象についてどう思っているのでしょうか?
赤羽で働くアラサー女性について「これは言いたい」というお客さん。
そして自他ともに認める熟女好きなお客さんの2人に話を聞きました。

赤羽のキャバクラで楽しんでいる方々の生の声をお聞きください。

  お客さん①

 

世の中の男はさ「若い子がいい」って言うけど、実際、キャバクラで若い女の子と話をしてみたらいいよ。
マジで疲れるよ。
この前行ったキャバクラで「初めまして、18歳のユウナです」って10代の女の子が隣についてくれたんだけど、話題があんまり合わない。

無難に天気の話しや最近のニュースの話しをするんだけど「へー、そうですか」って棒読みみたいな返事で、なんか気まずかった。
最近流行の音楽の話しになったけど「ワニマって何?」
僕の頃はSPEEDとか華原朋美が流行ってたんだけど、最近の子は知らないんだね。

その点、やっぱり同世代のアラサー・アラフォーは良いね。
20代後半の女の子もいいんだけど、僕みたいに40歳前のおじさんになると、若い子ときゃぴきゃぴ飲んで歌ってパーッと騒いで、なんかストレス解消のパワーがなくなってくるのかもしれないよね。

ゆっくりお酒を飲みながら、趣味の事、仕事の事、家族の事、イヤな顔をせずに聞いてくれるキャバ嬢といると安心するよ。
30過ぎると色々経験してるから、分かってくれてるって思える。
共感してくれるのがアラサー女性の魅力かな。

  お客さん②

 

俺はキャバクラやスナックで酒を飲むのが好きでね、毎週は無理だけど月に2~3回はお店で飲むよ。
最近は世にいう熟女が多いお店もあるから、安心して飲める。

もう還暦だからね、若い女の子が大勢いるお店は苦手だ。
友達は若い女の子が良いって言うけど、俺は無理。
熟女と若い子を比べるのは良くないけど、言わせてもらえるならやっぱり「上品さ」があるんだよね、熟女には。

大きな口を開けてガハガハ笑う品のないキャバ嬢は殆どいないしさ、お手拭きや灰皿もすぐに替えてくれるし、水割りの氷が溶けて水っぽくなったらすぐに代わりの水割りを作ってくれる。
テーブルの上もマメに拭いて綺麗にするしね、細かい所まで気が利くよ。
うちの嫁さんとは大違い、おっと。

それに年代も50代くらいのキャバ嬢だと年も近いから、話も合うよ。
若い女の子のいるお店には、もう行きたいとは思わないね。
もちろん人それぞれ好みがあるから何とも言えないけど、熟女とは安心してお酒が飲めるよ。