赤羽には下記のような様々なお店があります。

  • 若い女の子の多い『キャバクラ』
  • 20代後半~30代女性の多い『半熟キャバクラ』
  • 40~50代女性も在籍する『熟女キャバクラ』
  • キャバ嬢がメイド服や制服などのコスプレで接客してくれる『コスキャバ』
  • お触りOKの『いちゃキャバ』など、

そんな赤羽のキャバクラ、肝心の客層はどうなのでしょうか?
これからキャバ嬢として働き始めたい方や、実際に赤羽でキャバクラ求人を探す予定のある方は要チェックですよ。

  やっぱり地元のおじさんが多い

赤羽は庶民派キャバクラが多いエリアですが、庶民派キャバクラに好んでやって来るのはやはり地元のおじさん達。
赤羽には元々飲み屋が多く、呑兵衛の数も多め。
だからキャバクラやスナックでお酒を飲むのは日常茶飯事なのです。

そこで庶民派キャバクラに多く集まってくる顧客が地元に住むおじさん達。
実際に働いている(働いていた)キャバ嬢によると、客の質としては「良い」「悪い」が綺麗に分かれています。
地元民だけに気さくで、等身大の自分をさらけ出す方が多い傾向。

銀座の高級キャバクラで飲むわけではないので、素のままの自分を丸出しにするのは自然な事ですよね。
でもその結果、お酒の飲み方が綺麗ではなかったり、キャバ嬢にイヤらしい話をしたりセクハラまがいの事をしてしまうと言う意味で「客の質が悪い」という評価なのです。

ただ全てのお店の地元客のマナーがなっていないわけではないので、地元のおじさんが多いからと言って即ダメではない事は覚えておいてください。
ただスケベな話しはどこでも振られてしまうようですね。
あしらい方を学べば割合簡単に引き下がるようですよ。

上手に下ネタを回避する方法

①「私、あんまりそっち系のこと詳しくなくて////」 と純粋無垢なキャラで押し通す。


②「え~!私の中で〇〇さんは紳士で理想の男性なのに、そんな事言わないでください~!悲しくなっちゃいますよ~」 とお客さんを褒めつつ下ネタをけん制する。


③「えー?じゃあ〇〇さんは?」 とオウム返しをしてお客さんに喋らせて、頃合いをみて他の話題に持って行く。


④「まだそんな話をするのは早いよ~!もっとお酒飲んでからねッ」 と可愛く下ネタをけん制しつつ、お酒をおごってもらう。

  帰宅途中のサラリーマン

赤羽駅はサラリーマンが多く利用する駅。
帰宅途中の会社員もやって来ます。
サラリーマンの場合、やはり癒しを求めてキャバクラにやって来る傾向にありますので、仕事上での不満や愚痴、ストレスなどを上手に発散させてあげましょう。

カラオケを歌うと良いストレス解消になる場合もありますし、優しい言葉を掛けてあげる、愚痴を聞いてあげる、味方になってあげるなどすると魅力を感じてもらえるはず。
中には嫌味や不満、キャバ嬢の悪口タラタラの嫌な顧客もいますが、ストレス解消である事に変わりはありません。

疲れたサラリーマンには優しさで受け止めてあげるのがプロです。
また顧客の中には「日本各地のキャバクラで遊ぶのが好きな出張サラリーマン」も少なくありません。
一度きりのお客様のように思えますが、対応が良いと近くに寄った時にまた遊びに来てくれます。
顧客を増やすためにも、地元民だけではなく出張客、観光客にも手抜きなく接客しましょう。

会社員のお客さんには気持ちのいい接客を

上司に怒られてへこんでる会社員
部下の指導に疲弊しきってる会社員
家に帰っても居場所がない会社員
娘が口を聞いてくれない会社員
男性であることに疲れている会社員
愚痴を言いたい会社員
弱音を吐きたい会社員
出張中くらい羽を伸ばしたい会社員
誰かに必要とされたい会社員


すべての会社員のお客さんが共通して求めているのは”癒し”と”心地よい空間”である。
お客さんにとって、キャバクラとは「後腐れなく、女性と飲めて、ワガママが許される気持ちのいい場所」なのです。
それを忘れないようにしましょう!

  たまに有名人がお忍びでやってくる

あまり頻繁に起きる事ではありませんが、たまに有名人がお忍びでキャバクラに遊びにきます。
この場合、芸能人がお店に来た事や話した内容をSNSなどでUPする行為は禁止。
いくら有名人でもプライバシーはありますよね?

顧客の秘密をペラペラ話すようなお店では有名人は来てくれません。
トラブルにならないように、来店した顧客の情報はどは秘密にしておくのが鉄板。

  赤羽のキャバクラに来るお客さんは”熟女”を求めている人も多い!

上記でも述べてるとおり、赤羽のキャバクラは地元のおじさんや、仕事帰りに寄る会社員がメイン客層。
その両方に共通して言える事は”癒し”や”自分の話を聞いてくれるところ”を求めているという事。

そんなお客さんに求められるのが、大きな包容力で包んでくれる”熟女キャバクラ”なんです!
「熟女キャバクラってどんなところなの?」って思った人は必見!

  熟女キャバクラで働いてみたい!

マナミ

ねぇねぇ、エリは熟女キャバクラ知ってる?

エリ

聞いたことはあるけど、詳しくは知らないなぁ。
どうして??

マナミ

実は熟女キャバクラで働こうと思っててさ。
ずっと興味があって働いてみたいなって思ってたんだけど、熟女キャバクラで働いてる友達に「興味があるなら一緒に働いてみない?」って誘われたんだ!

エリ

そうだったんだ!
マナミはなんで熟女キャバクラに興味があったの??

マナミ

昼の仕事してるけど、やっぱりお金がなかなか貯まらなくてさ…。
給料が高くて稼げる仕事何かないかなって思って調べてみたんだよね。

高時給の仕事ってやっぱり夜の仕事が多くって、未経験だけどキャバクラで働いてみようかな~って思ってたら、熟女キャバクラっていうのを見つけたの。
私も熟女キャバクラって聞いたことはあったけどよく知らなかったし、調べてみたら私に向いてそうな感じの仕事だったんだ。

エリ

向いてそうって例えばどんなところ??

マナミ

まずは年齢。
熟女キャバクラの年齢層って若い人は20代後半からとか上は40代とかさまざまなんだよね。
私は今32だからにもちょうど良いかなって!

エリ

確かにマナミって聞き上手だよね!
私悩み事があったらすぐマナミに相談したくなるもん!
接客は絶対向いてると思う!

マナミ

本当?嬉しい!
熟女キャバクラの魅力って、落ち着いた接客を受けられるっていうのがあるみたい。
若い人が働いてるキャバクラももちろん楽しいだろうし良さもあるけど、熟女キャバクラは落ち着いた雰囲気のお店が多いから、そういうのが好きな人に人気なんだって!
それに若い子には無い包容力に魅かれて来るお客さんも多いみたい!

エリ

人生経験が豊富そうだからいろんなこと話したり相談したりできそうだもんね!

マナミ

そうそう。
それに給料も高いのがやっぱり魅力かな。
時給3000円以上もらえるお店が多いんだ!

エリ

給料高めなのいいなー!
私ももっと稼ぎたい…。

マナミ

エリも熟女キャバクラで一緒に働いてみない??
体験入店もできるみたいだから働いてみるのも良いと思う!

エリ

体験入店ってお試しみたいな感じだよね??

マナミ

うん!
名前の通り体験してみて続けられそうだったらそのまま働いていくっていう感じみたい!

エリ

マナミの話聞いたら興味湧いてきたから私も検討してみようかな!

マナミ

興味もってもらえて良かった!
エリと一緒に働けたら良いな!


それでは熟女キャバクラについて次のページで詳しくお伝えしますね!